ナイキスニーカーの種類は?定番から隠れた人気のモデルまでを解説

ナイキと言えば、誰もが知っているスポーツブランドではないでしょうか。

多くの人は、ナイキの商品を一度でも利用したことがあるはずです。

とくにスニーカーに限定していえばかなり人気のため、興味を持っている人は多いものです。

そこで今回は、ナイキの種類についてお話ししますので、参考にしてみてください。

ナイキシューズの人気の種類は?

ナイキシューズと言えば、エアマックスやエアフォース1、エアジョーダンの知名度が抜群ですが、それ以外にも多くの商品を販売しています。

エアマックス

ナイキの代名詞といえば、エアマックスではないでしょうか。

エアマックスは1987年に販売されてから、今の今まで主力級で活躍してきました。

なぜなら、エアマックスはソール部分にあるエアバッグにより一大ブームが到来したからです。

エアバッグにより高いクッション性が備わっているため、履き心地はいう間でもなく快適です。

エアフォース1

1982年に販売されたエアフォース1は、エアマックス土曜に高い人気を集め続けているシューズです。

その理由に、シンプルなデザインと高いクッション性にあります。

もともとはバスケットボールシューズとして提供されていましたが、現在ではシーンを問わずどこでも履けるようなスタイルになっています。

エアジョーダン

ナイキのシューズのなかでも、圧倒的な人気を誇るのがエアジョーダンです。

エアジョーダンは、NBAのレジェンドプレイヤーのマイケルジョーダンをモデルにしたシューズです。

現在の若者は、エアジョーダンを知りませんが、それでも人気があるのは理由があります。

エアジョーダンは、他のモデルと比較してもカラフルで、なおかつ手に入りにくいということから今でも人気の火が消えることはありません。

ある意味、エアジョーダンは伝説化とされているため、今後も人気は続くことでしょう。

ダンク

ダンクは、1985年にバスケットボールシューズとして販売されました。

ダンクが人気の理由に、コラボ商品が多いことや、デザインがシンプルで万人受けしやすいことがあげられます。

たとえば、シュプリームやトラヴィススコットなども、ダンクとコラボしており、大変人気のモデルです。

タンジュン

エアフォース1やダンクと比べると知名度は低いですが、それでもコアなファンがたくさんいるのがタンジュンです。

タンジュンは2015年に発売された、比較的新しいスニーカーです。

タンジュンと名前があるように、日本名は単純となり、ネーミングが面白いという特徴があります。

基本的にタンジュンはメッシュ加工で軽く、それでいて安価たため、ナイキの初心者がぜひとも履いてほしいシューズと言えます。

コルテッツ

1972年に販売されたナイキスニーカーが、コルテッツです。

コルテッツはランニングシューズとして販売されました。

外観はレザーとナイロンタイプがあり、一目見てコルテッツと分かる存在感があります。

シンプルでかつクラシックなスタイルは、コルテッツならではだと言えます。

チャレンジャー

1979年に販売されたのが、チャレンジャーです。

もともとチャレンジャーはランニングシューズとして人気を集めていましたが、最近になって復刻版のチャレンジャーOGが誕生しました。

耐久性に優れており、弾力性のあるソールを搭載しているため履き心地に優れています。

カラーも派手なものが多いため、特徴的なモデルだと言えます。

コートロイヤル

1970年代に販売されたのが、コートロイヤルです。

コートロイヤルはテニスシューズとして販売されていましたが、現在はストリートで大活躍しています。

最近では、コートロイヤルも復刻版としてリサイクルレザーを採用しており、環境に優しいシューズとして確率しています。

また、コートロイヤルは合皮をメインに作られているため、安価で購入できるという特徴があります。

ブレーザー

バスケットボールシューズとしてはじめてナイキが作ったのが、ブレーザーです。

ブレーザーは1972年に販売された、歴史のあるスニーカーです。

ブレーザーの特徴はシンプルなアッパーです。

どんなファッションにも合わせやすいため、いつも人気のモデルだと言えます。

また、ブレーザーは他ブランドとコラボした商品も多く、大変人気があります。

ベンチャーランナー

1980年代に販売されたのが、ベンチャーランナーです。

どことなくモダンテイストを感じさせてくれ、それでいてシンプルなため、今でも多くのファンがベンチャーランナーを愛用しています。

柔軟性の高いアッパーや独特なステッチが、ベンチャーランナーらしさを表現しています。

コラボ商品

ナイキは、数多くのブランドや著名人とコラボをしているため、販売時期に合わせて話題になります。

例えばシュプリームをはじめ、ティファニーやステューシー、著名人ではトラヴィススコットやビリーアイリッシュなどが該当します。

それぞれのコラボ商品は、ブランドや著名人の特徴をとらえており、ファンならずとも手に入れたくなるシューズばかりです。

 

ナイキに関連する記事はこちら⇒ナイキの由来は?ロゴの意味や日本で支持されている理由について解説!

ナイキシューズにぴったりなおすすめアイテム4選

JUNGLE AMERICAN CASUAL PANTS N3385


Vavuの、ジャングルアメカジパンツ/パラシュートパンツです。

このパラシュートパンツは、耐水性に優れているだけではなくデザインも今どきのスタイルになっています。

きもちゆったり目に作られたパンツは動きやすく、それでいてしっかり耐水をしてくれるため、雨でも快適に過ごせます。

アウトドアはもちろん、カジュアルでも十分に使えるパラシュートパンツです。

LINEN STRAIGHT SLACKS PANTS N3376


714streetの、ウエスト伸縮リネンストレートパンツです。

このパンツの素材はリネンを使用しており、通気性に優れているという特徴があります。

しかも、ウエストは伸縮性があるため窮屈さがありません。

デザインもシンプルですから、カジュアルだけではなくオフィスカジュアルまで幅広く対応しています。

【撥水性】【TEFLON】OUTDOOR WATERPROOF PANTS N152



714streetの、アウトドア撥水機能ナイロンパンツです。

名前の通り、このパンツはテフロン加工がされているため、水をしっかり弾いてくれるという特徴があります。

しかも、防油や防汚機能も備わっているため、アウトドアなどの汚れやすいアクティビティでも快適に着用できます。

また、ロゴは夜に光るリフレクターが備わっており、夜間の安全面まで考慮されている優れものです。

LIGHTWEIGHT NYLON CARGO PANTS N141


RESTICKの、軽量ナイロンカーゴパンツです。

少しゆったり目に作られた、ナイロンカーゴパンツです。

デザインはかなりシンプルですが、ベルトがついているため、ウエストが調整しやすいという特徴があります。

どんなシーンにでも合わせられるため、1着は持っておきたいカーゴパンツです。

まとめ

ナイキという存在は知っていても、スニーカーでどれくらいの種類があるのか、というのは知らないはずです。

もし、ナイキのスニーカーに興味をお持ちでしたら、いきなり買うのではなく、どういう種類があるのかを知っておくと選ぶ楽しさができます。

また、ナイキのスニーカーに合うアイテムはたくさんあるため、コーディネイトを楽しんでみてはいかがでしょうか。

NNine公式LINEアカウント

This week's best-selling items