メンズケーブルニットがダサいはウソ!カッコ悪いと思われないためには?

寒い季節になると、ケーブルニットを着たいと考えているメンズは非常に多いのではないでしょうか。

しかし、なぜかケーブルニットはダサい、という印象を持っている人が少なからず存在しており、着るべきなのかどうかを迷ってしまうものです。

そこで今回は、メンズ版ケーブルニットのダサいについてお話ししますので、参考にしてみてください。

ケーブルニットとは?

ケーブルニットとは、縄のように編み込まれた立体感のあるニットのことを指します。

もともとケーブルニットは、北欧の漁師が防寒用に使っていたことが由来とされています。

そこから日本でもファッションとして取り入れられ、現在では多くの男性がケーブルニットを選んでいます。

ケーブルニットは編み込みにより、表面が凸凹しているという特徴があります。

実はケーブルニットは、この凸凹により体型をカバーできるというメリットがあるため、多くの男性が積極的に着用している傾向にあります。

また、ケーブルニットはインナーとの組み合わせにより、オシャレにカッコよく着こなせるのも大きなポイントだと言えます。

ケーブルニットがダサいと言われている理由は?

そもそも、なぜケーブルニットがダサいと言われているのでしょうか。

ケーブルニットがダサいと言われている理由に、おじさんっぽいという意見があります。

なぜなら、ケーブルニットは昔からあるファッションだからです。

ただ、そうなると流行りのレトロスタイルも全否定になってしまうため、ケーブルニットがおじさんっぽいというのは、限られた少数意見だと考えるべきです。

また、昔からあるスタイルということは、それだけ長く支持されているということですから、ワンシーズンで消えてなくなるような流行りよりも、よっぽど信頼できます。

インターネットで調査をしても、ケーブルニットがダサいという意見は本当に少なかったため、気にするレベルではないということです。

むしろ、着たいものが風評のせいで着れなくなるのは非常にもったいないと言えます。

メンズがケーブルニットを着こなすポイント

もしメンズがケーブルニットを着こなす場合、何を意識すればいいでしょうか。

シンプルなデザインのケーブルニットを選ぶ

年齢にもよりますが、できるだけシンプルなケーブルニットを選ぶべきです。

なぜなら、あまりにも派手すぎると目立ちすぎますし、デザインによってはおじさんっぽい印象を与えてしまうからです。

カラーはできるだけ、ホワイトやグレー、ベージュなどのおとなしいものを選ぶといいでしょう。

あとは、できるだけ若者向けのブランドでケーブルニットを購入すれば間違いなく安心できます。

サイズは大きすぎず小さすぎずを選ぶ

基本的に今のトレンドは、ワンサイズの大き目を選びますが、ケーブルニットはできるだけベストサイズを選んでください。

やはりニット系はブカブカで着てしまうと、風の通りが良くなってしまうため寒さを感じるからです。

また、ニットの上にアウターを着用する場合、ゴワつきを感じてしまうため、できるだけベストサイズが理想的です。

ダサいと思わず堂々と着る

ケーブルニットは一部からダサいと言われており、着るのをためらってしまうかもしれません。

しかし、少数意見に合わせて行動すると何もできません。

多くの男女は、ケーブルニットを着たことによってマイナスなイメージを持たれることはありません。

むしろ女性でさえもケーブルニットは着ているため、偏った考えで行動するのはかなり損だと言えます。

形で決める

ケーブルニットとひとくちに言っても、クルーネックやVネック、編み込みの細い太いなど多岐にわたります。

それぞれに特徴はありますが、シンプルにいきたい場合はクルーネックで、少しだけ色気をだしたい場合はVネックがおすすめです。

編み込みが大きいとカジュアル感がありますし、編み込みが小さいとシンプルに着用できます。

インナーと上手に組み合わせる

ケーブルニットは単体で着ることは少なく、むしろインナーの上に着るケースがほとんどです。

インナーはほとんどケーブルニットに隠れて見えませんが、着方によっては活かせる方法があります。

例えばワイシャツやTシャツをインナーにすれば、チラッとシャツの一部が見えるコーデができます。

シャツとケーブルニットの色合いをあえて違うようにすれば、オシャレ度がかなりアップします。

 

ニットに関連する記事はこちら⇒【メンズ必見】タートルネックはダサい?その理由やカッコよく着こなすポイント

メンズケーブルニットの着こなし方

ケーブルニットは、色によって着こなし方が若干変わります。

白のケーブルニット

白のケーブルニットは清潔感があるため、ボトムスもチノパンのような清楚な感じで攻めるべきです。

かなりオフィスカジュアル要素が高いですが、白のケーブルニットとチノパンの組み合わせはかなり好印象になります。

どんな体型でも絶対に合う組み合わせですから、積極的に取り入れましょう。

黒のケーブルニット

黒のケーブルニットはカッコよさが強めのため、ボトムスはそれに合わせてデニムパンツと組み合わせるべきです。

ニットが黒ですからアウターも黒にすると重たく感じるため、できるだけベージュなどの明るめのアウターを選ぶべきです。

ベージュのケーブルニット

ベージュのケーブルニットは、白や黒以上に使い勝手のいいカラーです。

さわやかな印象を与えてくれるため、どんなファッションにでも合わせられます。

それこそチノパンでもデニムパンツでも合わせられるため、1着は用意しておくべきだと言えます。

赤のケーブルニット

少し攻めたファッションをお考えであれば、赤のケーブルニットがおすすめです。

赤ということでかなり派手ではありますが、存在感を感じさせてくれます。

赤のケーブルニットは、デニムパンツと合わせることでカジュアル要素の強い組み合わせができます。

メンズケーブルニットおすすめアイテム3選

LOW GAUGE KNIT SWEATER N2879


NORYBRANDの、ローゲージニットセーターです。

ウール素材のニットセーターは、とても暖かくそれでいて肌触りも素晴らしいという特徴があります。

シンプルなニットセーターではありますが、片部分のワンポイントがかなりオシャレさを演出してくれます。

TEXTURED WOOL SWEATER N2689

RESTICKTORAYcorpilonテクスチャードメリノウールセーターです。

デザインがオリジナル要素が高いウールセーターです。

上下で編み込みパターンが異なり、遊び心のあるセーターとなっています。

肌触りは非常によく、暖かさもしっかり感じられますので、寒い季節にはぴったりです。

ANIMAL HEMP FABRIC KNIT SWEATER N2597


714streetの、アニマルニットセーターです。

とても可愛らしい犬や猫がデザインされたニットセーターです。

色によって猫や犬がプリントされているため、選ぶ楽しさがあります。

二重構造になっていることもあり、とても暖かく、そして着崩れしにくいという特徴があります。

まとめ

メンズのケーブルニットはダサいという意見がありますが、それはとてつもなく少数意見です。

限りなく少数意見に合わせてファッションを考えると、何も着られなくなってしまいます。

普段から性別問わずにケーブルニットは着用されているため、興味があれば堂々と手に取るべきではないでしょうか。

This week's best-selling items